横浜市港北区で主に自然周期・低刺激法による体外受精を行う不妊治療専門クリニック|不妊外来

不妊治療・体外受精・顕微授精・胚凍結

なかむらアートクリニック

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT 新横浜 9F

●受付時間
9:00〜12:00/13:15〜15:00(月・土)
9:00〜12:00/14:45〜18:00(火・水・木)
9:00〜12:00(金)

初診予約の際は、予約フォームのご利用をお願いしております

当院の特徴

当院の特徴

当院は不妊治療専門クリニックです

体外受精5,000症例の豊富な経験と高い技術力

 都内と神奈川県内の不妊治療専門クリニックの勤務時に体外受精を約5,000症例超経験した医師が担当します。さらに、豊富な経験と高い技術力を備えた培養部門看護部門のスタッフを揃え、チーム医療としての体制を整えております。小さなチームが大きな成果を出すことを目標に日々精進に努めております。安心して治療をお任せ下さい

自然周期・低刺激法を主とする体外受精

体外受精の治療は一般的には高刺激法がスタンダードな卵巣刺激法とされますが、ここ10年間で急増した40歳代の患者さまにとっては、必ずしも適切な卵巣刺激ではない場合が多いようです。40歳代の患者さまは卵巣機能が低下した方が多いため、一律に高刺激法による採卵を選択しても卵巣への負担が大きい割には、それに見合う結果が得られ難くなります自然周期低刺激法に精通した医師が行うことで、卵巣機能が低下した方でも良好卵が採取できる可能性も高くなります。

心と体にやさしい診療

 若年者の方であれば、基本的な不妊検査と治療を併行しながら進めます。これまでの治療歴や検査結果をもとに、体外受精にステップアップするかどうかをも含めて相談させていただきます。体外受精を希望されて転院して来られた方が、準備の期間に自然妊娠されることも珍しいことではありません。一方、加齢に伴い妊娠率は急減するため、不妊治療歴が長い方などには早めに体外受精についての情報提供を行います分かりやすく丁寧なご説明を心がけております​さらに、患者さまの様々な事情も把握することで、単なる治療だけにとどまらない、温かみのある医療を提供するように心がけております。

医療安全管理

医療安全管理に関する理念について説明しております。

不妊検査・原因について説明しております。

体外受精の流れについて説明しております。