横浜市港北区で主に自然周期・低刺激法による体外受精を行う不妊治療専門クリニック|不妊外来

不妊治療・体外受精・顕微授精・胚凍結

なかむらアートクリニック

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT 新横浜 9F

●受付時間
9:00〜12:00/14:00〜15:00(月・土)
9:00〜12:00/14:00〜18:00(火・水・木)
9:00〜12:00/14:00〜14:30(金)

料金表

こちらでは当院の不妊検査・治療の料金について説明いたします。本来、人工授精や体外受精は保険適用外の治療法です。これらの治療法を目的として行う検査や処置、投薬には保険は適用できません。 そのため、当院では下記のように自費診療料金を設定しております。 別途に消費税が必要となります。(2022年5月改正)

体外受精・料金表(自費)       

(税抜き)

採卵基本料(採卵消耗品代)¥40,000
<採卵により得た成熟卵個数による加算> 

・成熟卵1個

¥20,000
・成熟卵2-3個¥30,000
・成熟卵4-6個¥40,000
・成熟卵7-9個¥50,000
・成熟卵10個以上¥60,000
精子調整・媒精¥60,000
受精卵・初期培養¥40,000
卒業成功報酬(妊娠9-10週・卒業時)¥100,000
休日加算¥20,000


☆ 採卵したが成熟卵が得られなかった場合、採卵消耗品代のみの支払いとなります。
☆ 採卵後7日目の時点で費用の総額が決定されます。
☆ 採卵・胚移植 休日加算 ¥20,000
☆ 再診料が別途必要です
☆ 妊娠7-8週では流産の可能性はまだ高く、妊娠9-10週まで経過観察後に卒業としております。  
  妊娠・卒業
成功報酬としては、他施設より高いハードルを設定しております。
☆ 料金表は半年毎に見直しの上で、改正の可能性がございます
☆ 30代前半の方や卵胞の個数が多い方の採卵個数は7〜15個となる場合もあります。一方、38歳以降の方 の場合、自然周期・低刺激法による採卵個数は1〜6個が大部分です。当院で主とする自然周期・低刺激法による体外受精治療の実情に照らし合わせて、基本料と成功報酬部分を組み合わせた料金を設定しております。

体外受精・特殊技術料

(税抜き)

顕微授精基本料(裸化処理・ピエゾ等)¥30,000
<顕微授精実施個数による加算> 

・1-7個(1個あたり)

¥5,000
・8-10個¥40,000
・11個以上¥50,000
胚移植¥75,000
胚融解¥25,000
胚融解(移植中止の場合)¥10,000
胚孵化法(アシステッドハッチング)¥20,000
SEET法¥12,000
高濃度ヒアルロン酸含有培養液¥10,000
胚凍結処理基本料(1年間保存料を含む)¥35,000

<胚齢と凍結個数による加算

 
・分割期胚凍結(D2,D3)1個あたり¥10,000

・胚盤胞凍結(D5)1個あたり

¥20,000(加算は7個まで)
・胚盤胞凍結(D6)¥20,000(加算は1個まで)
胚凍結保存・更新料(1年間)¥40,000
精子凍結処理(1年間保存料を含む)¥20,000
精子融解¥10,000
精子凍結保存更新料(1年間)¥20,000

☆ 体外受精の費用に特殊技術料(顕微授精、胚移植、胚凍結等の費用)が加算されます。
☆   顕微授精基本料に顕微授精実施個数に応じた料金(消耗品代・技術料)が加算されます。
☆ 胚凍結処理基本料に凍結胚の胚齢(D2,D3/D5/D6)と個数に応じた料金が加算されます。
☆ 胚・精子の保存期間が一年間を超える場合には、更新料が必要となります。

その他

(税抜き)

感染症検査(B型肝炎・C型肝炎・HIV・梅毒)

¥6,500
クラミジア抗体検査¥3,500
E2・LH・P4・FSH・βHCG各¥2,000
抗ミュラー管ホルモン(AMH)検査¥6,000
子宮内腔検査(ソノヒステログラフィー)¥5,000
卵管通水検査+子宮内腔検査¥7,000
抗精子抗体検査¥5,000
精液検査¥5,000
人工授精(自費)

¥20,000

人工授精・休日加算(自費)¥5,000

着床環境に関する検査

(税抜き)

25-OHビタミンD検査¥4,000
銅・亜鉛検査¥2,000
ERA検査¥120,000
ERA+EMMA+ALICE検査¥170,000
EMMA+ALICE検査¥60,000

☆ ERA:子宮内膜着床能検査
☆ EMMA:子宮内マイクロバイオーム検査
☆ ALICE:感染性慢性子宮内膜炎検査
 

2022年5月改正