横浜市港北区で主に自然周期・低刺激法による体外受精を行う不妊治療専門クリニック|不妊外来

不妊治療・体外受精・顕微授精・胚凍結

なかむらアートクリニック

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT 新横浜 9F

●受付時間
9:00〜12:00/13:15〜15:00(月・土)
9:00〜12:00/14:45〜18:00(火・水・木)
9:00〜12:00(金)

初診予約の際は、予約フォームのご利用をお願いしております

タイミング法と人工授精

当院の一般不妊治療の流れと成績をまとめてみました。

タイミング法

人工授精

フーナー検査

通水検査・SHG

一般不妊治療の流れ(当院)

  1. 初回周期にフーナー検査を適宜行います。
  2. 2周期目に卵管通水検査とSHG、フーナー検査を行います。
  3. フーナー検査が良好な場合はタイミング法を続けます。
  4. 早めに精液検査を受けていただき、治療方針を決めます。

フーナー検査

  • 当院では、フーナー検査をくり返し行います。フーナー検査排卵時期性交渉を行い、その翌日に頚管粘液中の精子の数と動き、粘液の性状をみる不妊治療も兼ねた検査です。
  • フーナー検査を実施することなく転院されてくる方が多いのですが、とても大切な検査の一つだと思います。
  • フーナー検査は検査結果の再現性が問題になります。同一周期でも、排卵日前日は不良、排卵日当日は良好という場合もあります。また、前周期は良好だったが、次周期は不良、またその次周期も不良というケース、その反対の例も少なくないため、検査は不妊治療も兼ねて複数周期行うようにしています。
  • フーナー検査が不良のため、一人目はタイミング法で妊娠したが、二人目は人工授精で妊娠される方も多くいらっしゃいます。
  • 数回のフーナー検査が良好=すぐにでも体外受精にステップアップということでは必ずしもなく、不妊期間年齢精子の状態などにより判断は変わります。

卵管通水検査+SHG(ソノヒステログラフィー)

  • もし初回周期に妊娠しなかった場合、次は卵管の通水検査を行います。簡便に卵管の閉塞・狭窄の有無を診断する検査法です。
  • 通水検査と同時に、SHG(ソノヒステログラフィー)も行います。子宮内腔に凸が疑われた時に、子宮内腔に生理食塩水を注入しながら経膣超音波で調べる検査です。外来で簡便に迅速に実施できるメリットがあります。
  • 子宮内腔に凸が見られるケースは多く、凸は着床を妨げる原因となります。

タイミング法で妊娠するまでの期間(当院)

タイミング法で妊娠した方の、当院を初診されてから初回妊娠までの周期別の割合をまとめてみました。

タイミング法

周期別の妊娠例/タイミングの妊娠例
(〜2018.12)

  • 右の図はタイミング法により何周期目に妊娠したかを示すグラフです。
  • タイミング法で妊娠した方の中で、初回周期に妊娠した割合は35%、2周期目は25%、3周期目は13%でした。
  • タイミング法で妊娠した方の中で、4周期目までに82%、6周期目までに95%の方が妊娠しました。

人工授精で妊娠するまでの期間(当院)

人工授精で妊娠した方の、試行回数別の割合をまとめてみました。

  • 当院では、フーナー検査が不良な場合を人工授精の適応としています。
  • 人工授精に移行したのは初診から平均3〜4周期目でした。
  • フーナー検査を適切な時期にくり返し行い、精液検査を早めに受けていただくことで、早めに治療方針が決まります。
  • 過去の治療歴などにより、初回周期から人工授精を行うケースもあります。
  • 遺残卵胞が排卵する周期は、人工授精を見送ります。
人工授精

AIH試行周期別の妊娠例/AIHの妊娠例
(〜2018.12)

  • の図は人工授精により何周期目に妊娠したかを示すグラフです。
  • 人工授精で妊娠した方の中で、初回周期に妊娠した割合は54%、2周期目は16%、3周期目は9%、4周期目は9%、5周期目は7%でした。
  • 人工授精で妊娠した方の中で、4周期目までに88%、5周期目までに95%の方が妊娠しました。

初診から妊娠するまでの期間(当院)

一般不妊治療で妊娠するまでの期間は?
  • 下の図は一般不妊治療(タイミング法、または人工授精)で妊娠した方の中で、初診からの期間別に妊娠した方の割合を示すグラフです。
  • 39歳以下では、1〜3周期目の割合は68〜70%、1〜6周期目の割合は91〜96%でした。
  • タイミング法は6周期、人工授精は5周期を過ぎると妊娠する方の割合は少なくなりました。

まとめ

フーナー検査を正しく受けることをおすすめします

タイミング法:妊娠例の9割は6周期以内。

人工授精:妊娠例の9割は5周期以内。

フーナー検査をくり返すことで治療方針が早く決まり、妊娠までの期間短縮に有効。

ホルモン検査の結果から排卵日を推定することで、タイミングの精度が上昇。

月経時期の遺残卵胞の有無の確認することで、不要な人工授精が減少。

月経時期の診察がとても大事です
一般不妊治療について

フーナー検査を適切な時期にくり返し行うことで、妊娠までの期間が短縮します。妊娠しない場合でも、治療方針をどうするかの大切な情報となります。精液検査も早めに受けていただくことで、男性不妊の早期の診断につながります。半年以内の卒業を目指しましょう」

不要な排卵誘発剤、不要な人工授精、不要な黄体ホルモン補充をなくすようにしております。月経不順の方でも注射剤の使用はごく稀です」