横浜市港北区で主に自然周期・低刺激法による体外受精を行う不妊治療専門クリニック|不妊外来

不妊治療・体外受精・顕微授精・胚凍結

なかむらアートクリニック

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT 新横浜 9F

●受付時間
9:00〜12:00/13:15〜15:00(月・土)
9:00〜12:00/14:45〜18:00(火・水・木)
9:00〜12:00(金)

初診予約の際は、予約フォームのご利用をお願いしております

45歳・体外受精

2015年1月〜7月(2015.10)

 2015年1月〜7月の期間で、採卵時45歳の方の妊娠例を数名経験しました。私自身が担当する体外受精の患者さまの中で、新鮮胚移植により4名の方が妊娠され、残念ながら2名は流産となりましたが、2名が卒業されました体外受精での妊娠例は、注射を併用した低刺激法で採卵したケースが3例、自然周期採卵が1例です。胚盤胞でもなく、凍結胚でもなく、いずれも新鮮分割期胚移植で妊娠されています。高齢だから必ずしも自然周期採卵というわけでもなく、状況に応じて対応します

45歳以上の方の体外受精・流産について(2015.10)

43歳以上の方の体外受精による妊娠・出産例は激減します。45歳以上ではとても少ないのが現状です。48歳で妊娠・卒業されたケースを実際に1例経験しましたが、極めて稀なケースだと思います。47歳で妊娠された方もいますが、残念ながら流産となりました。45歳以上で流産率が6割を超えます。ぎりぎり対応できるところで貴重な妊娠・出産につながる方もいますが、流産の割合は加齢により増加します。