横浜市港北区で主に自然周期・低刺激法による体外受精を行う不妊治療専門クリニック|不妊外来

不妊治療・体外受精・顕微授精・胚凍結

なかむらアートクリニック

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT 新横浜 9F

●受付時間
9:00〜12:00/13:15〜15:00(月・土)
9:00〜12:00/14:45〜18:00(火・水・木)
9:00〜12:00(金)

初診予約の際は、予約フォームのご利用をお願いしております

医療安全管理

生殖補助医療における安全管理

医療安全管理に関する基本理念

なかむらアートクリニックでは、患者さまに安全で良質な医療を提供することを目的に日常の診療にあたります。クリニックの各職員は医療安全の必要性・重要性を認識し、安全な医療の実施に真摯に取り組みます。同時に、クリニック全体で医療安全管理およびその推進を行います。生殖補助医療の安全管理、医療事故防止の徹底を図ります。

院内感染対策

培養室内における院内感染対策

(WHOラボマニュアル2010年版より)

 ヒトの体液、例えば、精液は潜在的感染があるものとして扱い、特殊に注意して処理しなければならない。アンドロロジーラボにおいて精液中から検出されうる最も重要な感染性微生物は、HIV、B型、C型肝炎ウイルス(HBVとHCV)である。ラボ職員はすべての生物由来サンプルに対して潜在的感染源として取り扱い、取り扱い中は、適切な注意をしなければならない。